倒産(閉鎖)した教習所・自動車学校    北海道  愛育安全相互自動車学校  北見自動車学校  登別自動車学校  桧山自動車学校         青森県  青森県自動車学校  鯵ケ沢自動車学校  五所川原中央自動車学校  八戸中央自動車学校  むつ自動車学校  六戸自動車学校  弘前自動車学校     岩手県  東北自動車学校  マルカン自動車学校  釜石自動車学校       宮城県  金成自動車学校     山形県  荘内自動車学校  山形第一自動車学校  酒田自動車学園     茨城県  茨城県北自動車学校  常総市営自動車学校     群馬県  伊勢崎中央自動車教習所  渋川北教習所  城東自動車教習所  豊岡自動車教習所     埼玉県  飛鳥ドライビングカレッジ戸田  熊谷自動車教習所  栗橋自動車教習所  川口自動車学校     千葉県  松戸日立自動車学校  山武自動車教習所     東京都  アイモータースクール  赤羽自動車学校  カクタス自動車教習所  国際自動車教習所  品川自動車練習所  新八王子自動車教習所  西武自動車学校  正和自動車教習所  大和自動車教習所  練馬自動車教習所  八王子ライダースクール   日野市自動車教習所  三田自動車練習所  武蔵野自動車学校     神奈川県  荒井自動車学校戸田校  京急自動車学校追浜校    南ドライビングスクール  保土ヶ谷ドライビングスクール     新潟県  長岡自動車学校     富山県  魚津自動車学校     石川県  中央自動車学校     福井県  中部自動車学校     山梨県  平和自動車教習所     長野県  ツカマ自動車教習所  アルピコ自動車学校諏訪校  長野県自動車学校篠ノ井校     岐阜県  鬼岩自動車学校  岐阜自動車学校  恵那自動車学校     静岡県  遠鉄浜北自動車学校  レインボーライディングスクール浜松     愛知県  城西自動車学校  ダイイチ自動車学校 中日自動車学校     三重県  宮川総合自動車学校  鈴鹿サーキットモーターサイクルスクール     滋賀県  湖北自動車教習所  甲西自動車教習所     京都府  亀岡市立自動車学校  宝池城南自動車教習所     大阪府  大阪自動車学校  大阪セントラル自動車教習所  志紀自動車教習所  松筒自動車学校  津守自動車教習     レインボーライディングスクール  ドライビングスクールみさき     兵庫県  カワサキライディングスクール  近陽自動車学校  全但自動車教習所  姫路自動車学校     奈良県  アイ自動車教習所  西の京自動車学校  西大和自動車教習所     島根県  吉見自動車教習所     岡山県  山陽自動車教習所     広島県  音戸自動車学校  庚午自動車学校  トスコ三原自動車学校  三和自動車学校     山口県  山口県自動車学校     徳島県  徳島バス自動車学校     香川県  四国自動車学校  香川県自動車学校     愛媛県  別子自動車教習所     福岡県  嘉穂自動車学校     長崎県  南長崎ドライビングスクール  風頭自動車学校     熊本県  植木自動車学校  熊本自動車学園  山鹿自動車教習学校  錦自動車教習所(指定外)     大分県  大分亀の井自動車学校  別府亀の自動車学校     宮崎県  小林共立自動車学校     鹿児島県  万世自動車学校     沖縄県  ダイワドライビングスクール

- ペーパードライバー克服~運転の家庭教師

「運転の家庭教師」代表の木下が何やかやと独り言を申しています。

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ「NHK杯」で羽生結弦選手が高得点!

羽生結弦
(使用写真は以前の競技のものです。)


羽生結弦選手がフィギュアスケートのグランプリシリーズ「NHK杯」男子SPで103.89点の素晴らしい演技を見せてくれました。今回からユニフォームの色を白から紫に変えての「素晴らしい演技」に見入りました。
フィギュアスケートが好きというのではありませんが、羽生結弦選手の大ファンです。彼の「驕らない姿勢」は、年齢に関係なく頭が下がる思いです。
今期の大活躍を祈るばかりです!






9月30日(金)は「交通事故死ゼロを目指す日」です!

いよいよ今日から秋の「秋の全国交通安全運転2016」です。
毎回そうですが、地域ごとにポスターを作ります。今年は松尾さんですが、こんなにできた娘がいたら恐そうですね。
頭も器量も良くて、スタイルも良いとなれば、男性諸氏の羨望の眼は当然でしょうし・・・。
親父はのんびりとお酒を飲んでいられないかもです!

秋の全国交通安全運転2016-1

大阪のスローガンは
○ シニアこそ ジュニアのお手本 交通安全
○ こんばんは 早めのライトで ごあいさつ
○ その酒で 失う信頼 家族の未来

そして
運動の基本
○ 子供と高齢者の交通事故防止

運動の重点
○ 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
○ 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
○ 飲酒運転の根絶

秋の全国交通安全運転2016-2

最大のポイントは
9月30日(金)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。
この日だけは交通課も所轄も大忙しです。街中で警察官が仕事を頑張りますから、国民も一丸となって、何が何でも「交通事故死ゼロ」をやりたいですね。





指導員歴3年以上は最低条件!10年以上の経験者、または検定員資格者で一人前!

「16歳で免許を取ると走りの快感にとりつかれ白バイに停められた事もあった。決して自慢できない経験が今の仕事に向かわせた。白バイ乗りを目指したのは高校3年の時、全国10ヶ所の警察署に願書を出し合格までに4年かかった。そして千葉県警察学校の特別講師を任されるようになった。」これは2016年9月1日(木) 19:00~20:54 日本テレビで放映されたコメントです。

茨城県の自動車安全運転センター(私もこのコースを2度走行したことがあります)で開催された第46回全国白バイ安全運転競技大会の、千葉県代表で須藤史浩巡査長が出場しています。

千葉県代表の須藤史浩巡査長

千葉県警察に白バイ隊員が70人あまり所属しているが、それぞれ受け持ちエリアが決まっている。須藤巡査長は県内全域をカバーする特別交通機動班6人の一人に選ばれているそうです。
放映の中で感動したのが「不合格通知の束が宝物」と言い切ったところでした。16歳でバイクの免許を取り、バイクの魅力に取りつかれた仲間をたくさん知っています。時代は暴走族が誕生したころと同時期ですが、20台くらいでツーリング(走り)を楽しんでいました。当時ヘルメットの法規制はありませんでしたが、仲間の一人が交通事故で死に、仲間内でヘルメット着用を決めたのを思い出しました。

白バイには仲間たちも憧れていましたが、一人だけ夢を叶えたのがいました。彼は少し右翼思想にかかっていたので、皇宮警察の白バイ隊を目指していたのですが、不合格になり大阪府警に採用されました。数年後に会うと「白バイ隊」の制服が似合う警察官になっていました。
私が自衛隊で偵察隊(RCN)を選んだのも、このころの影響が大きかったと思います。後々教習所の指導員になりますが、まさか自分が二輪車を教える立場になるとは想像すらしていませんでした。

無料登録を希望される指導員の方から連絡をいただきますが、何か勘違いをなさっている方が多いように感じます。指導員歴2~3年で一人前のような発言には驚きますし、あまりに子供ポイ思考にも驚きます。指導員歴3年以上が最低条件です。そして10年以上の経験者、または検定員資格者で一人前と私は考えます。ここを踏まえてご連絡いただければ幸いです。





平成28年度「秋の全国交通安全運動」が始まります

毎年春と秋に行われる「全国交通安全運動」ですが、この期間に交通違反で捕まる人が増えます。
今年は9月21日~30日までです。全国的に地域の交通安全協会が講習会を開催します。自治会館や小学校で行われますので、普段の運転に疑問を持たれる方は受講をお勧めします。最寄りの警察に電話で聞けますし、特殊な事情がなければ無料だと思います。

私はこの講習を20歳からズ~ッと受講しています。今年も受けましたので39回目になりました。今年は春に受講できなかったので、秋の講習が始まる9月の予定の一番に入れていました。私は講習を受けることで「初心に戻る」ように努力をしていますが、なかなか継続できなくて困ったものです。(笑)
ぜひ受講されることをお勧めします。




吉田沙保里選手が決勝で惜敗して銀メダルに!

吉田沙保里選手が決勝で惜敗して銀メダルに!残念ではありますが、これまでの頑張りも含めて、本当にお疲れ様でした。
吉田選手は元々55kg級で戦っていましたが、オリンピックでは55kg級がないため53kg級で出場となりました。ボクシングでもあることですが、階級を下げた(軽量化)した時には、スピードの違いに驚くそうです。素人感覚では「たかが2~3kgくらい」と思いますが、プロの試合では必ず対策が必要だと言います。今回の吉田選手の不覚は、このあたりにあるのでは・・・。

10年前にジャパンクイーンズカップ(アテネオリンピック選考会)で山本聖子選手との対戦は、世界選手権の7階級が4階級になったために実現した試合でした(山本選手は本来59kg級)。この対戦に勝利して吉田選手のアテネオリンピック出場が決まり、山本選手は引退→結婚と道を分けました。山本選手の姉である山本美憂選手は強かったですね。48kg級と軽量だったので、吉田選手との対戦は無かったと思いますが、当時は山本姉妹が最強でしたね。

戦いには「勝者と敗者」が必ずあります。吉田選手が現役を続けるのか、引退するのかとマスコミは囃し立てますが、敗者の時の決断程難しいものはありません。少し時間をあげて欲しいものですね。


MKdcFkDJHeGriIh_24297[1]