倒産(閉鎖)した教習所・自動車学校    北海道  愛育安全相互自動車学校  北見自動車学校  登別自動車学校  桧山自動車学校         青森県  青森県自動車学校  鯵ケ沢自動車学校  五所川原中央自動車学校  八戸中央自動車学校  むつ自動車学校  六戸自動車学校  弘前自動車学校     岩手県  東北自動車学校  マルカン自動車学校  釜石自動車学校       宮城県  金成自動車学校     山形県  荘内自動車学校  山形第一自動車学校  酒田自動車学園     茨城県  茨城県北自動車学校  常総市営自動車学校     群馬県  伊勢崎中央自動車教習所  渋川北教習所  城東自動車教習所  豊岡自動車教習所     埼玉県  飛鳥ドライビングカレッジ戸田  熊谷自動車教習所  栗橋自動車教習所  川口自動車学校     千葉県  松戸日立自動車学校  山武自動車教習所     東京都  アイモータースクール  赤羽自動車学校  カクタス自動車教習所  国際自動車教習所  品川自動車練習所  新八王子自動車教習所  西武自動車学校  正和自動車教習所  大和自動車教習所  練馬自動車教習所  八王子ライダースクール   日野市自動車教習所  三田自動車練習所  武蔵野自動車学校     神奈川県  荒井自動車学校戸田校  京急自動車学校追浜校    南ドライビングスクール  保土ヶ谷ドライビングスクール     新潟県  長岡自動車学校     富山県  魚津自動車学校     石川県  中央自動車学校     福井県  中部自動車学校     山梨県  平和自動車教習所     長野県  ツカマ自動車教習所  アルピコ自動車学校諏訪校  長野県自動車学校篠ノ井校     岐阜県  鬼岩自動車学校  岐阜自動車学校  恵那自動車学校     静岡県  遠鉄浜北自動車学校  レインボーライディングスクール浜松     愛知県  城西自動車学校  ダイイチ自動車学校 中日自動車学校     三重県  宮川総合自動車学校  鈴鹿サーキットモーターサイクルスクール     滋賀県  湖北自動車教習所  甲西自動車教習所     京都府  亀岡市立自動車学校  宝池城南自動車教習所     大阪府  大阪自動車学校  大阪セントラル自動車教習所  志紀自動車教習所  松筒自動車学校  津守自動車教習     レインボーライディングスクール  ドライビングスクールみさき     兵庫県  カワサキライディングスクール  近陽自動車学校  全但自動車教習所  姫路自動車学校     奈良県  アイ自動車教習所  西の京自動車学校  西大和自動車教習所     島根県  吉見自動車教習所     岡山県  山陽自動車教習所     広島県  音戸自動車学校  庚午自動車学校  トスコ三原自動車学校  三和自動車学校     山口県  山口県自動車学校     徳島県  徳島バス自動車学校     香川県  四国自動車学校  香川県自動車学校     愛媛県  別子自動車教習所     福岡県  嘉穂自動車学校     長崎県  南長崎ドライビングスクール  風頭自動車学校     熊本県  植木自動車学校  熊本自動車学園  山鹿自動車教習学校  錦自動車教習所(指定外)     大分県  大分亀の井自動車学校  別府亀の自動車学校     宮崎県  小林共立自動車学校     鹿児島県  万世自動車学校     沖縄県  ダイワドライビングスクール

助手席からのハンドル操作指導法はお客様の運転力をアップさせます - ペーパードライバー克服~運転の家庭教師

「運転の家庭教師」代表の木下が何やかやと独り言を申しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助手席からのハンドル操作指導法はお客様の運転力をアップさせます

初めてペーパードライバーの運転教習を担当したのは33年程前だったと記憶します。しかし教習車で補助ブレーキに頼る運転練習ですし、お客様の自動車ではないので、期待されたような効果は得られませんでした。その後はお客様の自動車に「簡易補助ブレーキ」をつけての運転練習に変わりましたが、今度は補助ブレーキの効き目に問題が発生しました。
現在でも教習車での練習か、お客様の自動車に簡易式補助ブレーキを取り付けての練習かでペーパードライバーの運転練習は行われています。教習車での運転練習では、運転力の低いお客様はまず一人で運転することは難しいと思います。お客様の自動車で運転することが一番早く車輌感覚を掴めるのは分かっていても、簡易式補助ブレーキの信頼が薄いという現実がありました。

私たちのペーパードライバー運転練習方法は、20年前から「お客様の自動車で補助ブレーキはつけない」やり方で運転練習をしています。最初は「危険な練習方法だ」と先輩方から反対されましたが、10年程前には先輩方も「運転の家庭教師」に登録いただき、補助ブレーキをつけない練習方法を学んでいただきました。
運転の家庭教師の指導方法は「助手席からの右腕でのハンドル操作」です。助手席でハンドル操作をすることは、簡単なようで「事故」という危険があります。真似をなさっているペーパードライバー教室もありますが、20年以上の経験で蓄積した「指導術」があります。
無料でお教えします(真似事は危険です)ので、正しい指導法を学びませんか?

助手席からのハンドル操作指導法には2っの大きな効果があります。
①お客様はペダル操作に集中できるので、アクセル・ブレーキペダルの微妙な踏み方(速度の安定・車間距離・無理のない停止)のポイントを掴むことができます。
②ハンドルを気にしないことで車輌の走行位置を体感でき、道路や標識などの「運転情報」を確認する余裕ができ、運転に重要な情報を判断することができます。
この2っから生まれる効果は運転力アップをとても早めます。特に自動車が怖いと「運転の恐怖心が強い方」には最適な指導法です。

運転の家庭教師は、20年以上無事故・無違反のペーパードライバーの運転練習ができていることと、お客様の運転力がアップしていることが、正しい指導法であることを証明していると自負しています。

運転の家庭教師
企業安全運転研修

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。